婦人

タトゥーを消したくなったら|レーザーで除去出来る

糸使用の施術

カウンセリング

若返りが期待出来ます

低侵襲性治療の一つとして広く試みられているのが、糸を用いた整形術です。中でも金の糸を使ったリフトアップ術は、多様な効果が得られるとして人気があります。金の糸を肌の内部に入れる方法は、かなり以前から行われてきた美容術です。金の糸の刺激によって肌が活性化することが、人気を得る一つの理由と言えます。金の糸を使った整形術は、30分程度で終わります。効果はゆっくりと表れてきますので、整形の事実を人に知られることがないのが一つの利点です。一度肌に金の糸を入れてしまえば、ほぼ一生涯アンチエイジングの効果が得られます。こういった長期的な効果は、糸を用いた施術特有のメリットです。金の糸の場合は、額や首にも適用されます。

肌ケアは施術前に行います

施術の後は、ある程度の期間安静な状態を保つことが必要です。金の糸を使った整形術の場合にも、段階を踏んで入浴やスキンケアなどを行っていきます。金の糸が肌の内部で落ち着くまでには、一定の時間がかかるのが常です。通常、この間は肌への強い刺激を避けることが推奨されます。こうしたことから、エステでのマッサージやリンパケアなどは施術の前に済ませておくのがベストです。施術後すぐに、こういったケアにトライすることは難しいと考えられます。従って、定期的にサロンに通っている方は予めスケジュールを考えておくことが大切です。しばらくの間は強く押したり揉んだりすることは避け、着実に効果が得られるように安静に過ごしましょう。